調剤薬局事務通信講座

医療分業って何?


「医療分業」という言葉をご存知ですか?
調剤薬局事務の資格を取る前に、この言葉を知っておいて損はないですよ。

医療分業とは、簡単に言うと医療と薬の処方を別々にしよう、という考えのことです。
以前は大きな病院だと、薬の受け取りまで一括で行われていましたよね。
それが現在は、病院では治療のみで、薬は調剤薬局で受け取るのが通常になっています。

色々な病院で薬をもらっている場合、医師と薬剤師で飲んでいる薬の二重チェックが行われます。
それによって薬の組み合わせなどが確認され、より安全に薬を飲むことができます。
薬剤師に薬についての質問もしやすいのも有難いですよね。

また、調剤薬局を選ぶことができるので病院の待ち時間を短縮できるなどのメリットもあります。


ユーキャンの調剤薬局事務講座なら在宅受験もOK!
ユーキャン無料資料請求


医療分業って何?

調剤薬局事務資格取得TOP

Copyright(C) 2010
調剤薬局事務資格取得!
難易度・通信講座


[PR] アイスクリーム/ ケータイナビ/ 専門学校情報/